TERMS OF SERVICE利用規約

trip_originABLENET利用規約

第1章 総則

第1条(利用規約)

本規約は株式会社ケイアンドケイコーポレーション(以下、弊社)の提供するインターネットサービス ABLENET®の利用に関し適用します。

第2条(本規約の範囲)

第3条(本規約の変更)

第4条(通知)

第2章 利用契約

第5条(契約者)

第6条(利用契約の成立)

第7条(申込の不承諾及び承諾の取消)

第3章 ID及びパスワードの管理等

第8条(ID及びパスワードの管理責任)

第9条(弊社によるIDの一時停止等)

第4章 提供するサービス

第10条(サービスの内容)

第11条(サービス内容の追加)

弊社は前条で定めた内容以外のサービスを追加することがあります。その場合には、特に定めない限り本規約を適用するものとします。

第12条(ドメイン名)

第13条(電子メールアドレスの使用停止・削除)

弊社は、契約者が第24条第2項各号の何れかに該当する目的あるいは他人に対し、無断で広告、宣伝、勧誘、または他人が嫌悪感を抱くか、その恐れの ある電子メールを送信した場合、もしくはその恐れがあると判断し、あるいはその他の理由でその利用が不適当と判断する場合、契約者に事前に通知することな く電子メールアドレスまたはIDを使用停止または削除できるものとします。

第14条(ホームページの登録文書等の閲覧停止・削除)

弊社は、契約者がホームページに登録した文書等の内容が、第24条第2項各号の何れかに該当、もしくはその恐れがあると判断し、あるいはその他の理 由で不適当と判断する場合、当該契約者に事前に通知することなく当該文書が閲覧出来ないよう防護処置を取るか、当該文書またはIDを削除できるものとします。

第5章 利用料金等

第15条(利用料金)

第16条(最低利用期間および更新)

第17条(決済手段)

契約者は利用料その他の債務を各契約者ごとに 弊社が承認した以下の何れかの方法で履行するものとします。

第18条(決済)

第19条(遅延損害金)

契約者が利用料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、契約者は支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数に、年14.5%の割合で計算される金額を遅延損害金として、利用料金その他の債務と一括して、 弊社が指定する期日までに支払うものとします。

第20条(割増金)

契約者は、利用料その他の債務を不法に免れた場合は、その免れた額のほか、その免れた額の2倍に相当する額を割増金として、 弊社が指定する期日までに支払うものとします。

第6章 使用条件等

第21条(サービス内容の変更)

弊社は契約者への事前の通知なくしてサービス内容の一部又は全部を変更することがあり、契約者はこれを承諾します。

第22条(サービス内容の無保証)

サービス内容は弊社がその時点で提供可能なものとします。 弊社は提供する情報、サービス及びハードウエア、ソフトウエア等についての完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証を行わないものとします。

第23条(サービスの一時的な中断)

第24条(自己責任の原則)

第25条(変更の届出)

第26条(譲渡禁止)

第27条(弊社による契約の解除等)

第28条(契約者による契約の解除)

第29条(損害賠償)

契約者またはその代理人または使用人もしくは構成員が本規約に違反する行為をなし、弊社に損害を与えた場合、契約者は弊社に対し、その損害を賠償するものとします。

第30条(サービス提供の終了)

第31条(責任の制限)

第32条(免責)

弊社は、本サービスに関連して発生するいかなる間接損害、特別損害 (かかる損害発生の可能性につき弊社が現実に予見し、または予見し得た場合を含みます)、付随的損害または派生的損害に対する責任を負わず、また、いかな る逸失利益、データの紛失またはその他の間接的もしくは派生的損害に対する責任を負わないものとします。ただし、裁判所により、本条の免責事項が無効と判 断された場合であっても、弊社が負担すべき損害賠償の範囲は、本条に記載の損害が弊社の故意または重大な過失により発生した場合に契約者が被った直接損害 で法律上認められる範囲に限られるものとします。

第33条(準拠法)

第34条(専属的合意管轄裁判所)

契約者と弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、弊社本店所在地(大阪市)を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を契約者と弊社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

本規約は2006年2月28日から実施するものとします。

前項実施日以前に利用申込した利用者へは2006年4月4日から実施するものとします。

2011.09.05 改訂

2009.02.01 改訂

trip_originVPSサービス利用規約

2第1章 総則

第1条(利用規約)

本規約は株式会社ケイアンドケイコーポレーション(以下、弊社)の提供するインターネットサービス「ABLENET® VPSサービス」の利用に関し適用します。

第2条(本規約の範囲)

第3条(本規約の変更)

第4条(通知)

第2章 利用契約

第5条(契約者)

第6条(利用契約の成立)

第7条(申込の不承諾及び承諾の取消)

第3章 ID及びパスワードの管理等

第8条(ID及びパスワードの管理責任)

第9条(弊社によるIDの一時停止等)

第4章 提供するサービス

第10条(VPSサービスの内容)

第11条(サービス内容の追加)

弊社は前条で定めた内容以外のサービスを追加することがあります。その場合には、特に定めない限り本規約を適用するものとします。

第12条(ドメイン名)

第13条(電子メールアドレスの使用停止・削除)

弊社は、契約者が第24条第2項各号の何れかに該当する目的あるいは他人に対し、無断で広告、宣伝、勧誘、または他人が嫌悪感を抱くか、その恐れの ある電子メールを送信した場合、もしくはその恐れがあると判断し、あるいはその他の理由でその利用が不適当と判断する場合、契約者に事前に通知することな く電子メールアドレスまたはIDを使用停止または削除できるものとします。

第14条(ホームページの登録文書等の閲覧停止・削除)

弊社は、契約者がホームページに登録した文書等の内容が、第24条第2項各号の何れかに該当、もしくはその恐れがあると判断し、あるいはその他の理 由で不適当と判断する場合、当該契約者に事前に通知することなく当該文書が閲覧出来ないよう防護処置を取るか、当該文書またはIDを削除できるものとします。

第5章 利用料金等

第15条(利用料金)

第16条(最低利用期間および更新)

第17条(決済手段)

契約者は利用料その他の債務を各契約者ごとに 弊社が承認した以下の何れかの方法で履行するものとします。

第18条(決済)

第19条(遅延損害金)

契約者が利用料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、契約者は支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数に、年14.5%の割合で計算される金額を遅延損害金として、利用料金その他の債務と一括して、 弊社が指定する期日までに支払うものとします。

第20条(割増金)

契約者は、利用料その他の債務を不法に免れた場合は、 その免れた額のほか、その免れた額の2倍に相当する額を割増金として、 弊社が指定する期日までに支払うものとします。

第6章 使用条件等

第21条(サービス内容の変更)

弊社は契約者への事前の通知なくしてサービス内容の一部又は全部を変更することがあり、契約者はこれを承諾します。

第22条(サービス内容の無保証)

サービス内容は弊社がその時点で提供可能なものとします。 弊社は提供する情報、サービス及びハードウエア、ソフトウエア等についての完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証を行わないものとします。

第23条(サービスの一時的な中断)

第24条(自己責任の原則)

第25条(仮想サーバーの管理)

第26条(変更の届出)

第27条(譲渡禁止)

第28条(弊社による契約の解除等)

第29条(契約者による契約の解除)

第30条(損害賠償)

契約者またはその代理人または使用人もしくは構成員が本規約に違反する行為をなし、弊社に損害を与えた場合、契約者は弊社に対し、その損害を賠償するものとします。

第31条(サービス提供の終了)

第32条(責任の制限)

第33条(免責)

弊社は、本サービスに関連して発生するいかなる間接損害、特別損害(かかる損害発生の可能性につき弊社が現実に予見し、または予見し得た場合を含みます)、付随的損害または派生的損害に対する責任を負わず、また、いかな る逸失利益、データの紛失またはその他の間接的もしくは派生的損害に対する責任を負わないものとします。ただし、裁判所により、本条の免責事項が無効と判 断された場合であっても、弊社が負担すべき損害賠償の範囲は、本条に記載の損害が弊社の故意または重大な過失により発生した場合に契約者が被った直接損害 で法律上認められる範囲に限られるものとします。

第34条(準拠法)

第35条(専属的合意管轄裁判所)

契約者と弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、弊社本店所在地(大阪市)を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を契約者と弊社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

本規約は2011年8月1日から実施するものとします。

2011.10.26 改訂

2013.03.13 改訂

keyboard_arrow_up